ご列席者様へ 0749-26-1101

OPEN 10:00~19:00(木曜定休日)

mariage hikone ロゴ

Concept コンセプト

生涯一度の瞬間を見守り 30年間
たくさんの花嫁が夢を叶えてきた
舞台とスタッフがここに

喜びの一歩を踏み出すシンボルアーチ

マリアージュ彦根には、歴史あるヨーロッパの街角のような、石畳のシンボルアーチがあります。このアーチをくぐって、多くの笑顔が新しい人生を歩み始めました。おふたりの至福の瞬間を、私たちは真心を込めてサポートし見守り続けています。30年以上も前から受け継がれるしあわせのリレー。おふたりもここから、歓びの一歩を踏み出しませんか。

VIEW CHAPEL

幼いころから憧れたお城のような建物

ヨーロッパの白鳥の城と称される、ノイシュパインシュタイン城をモチーフにした優雅な建物は、1984年の誕生から結婚式を挙げるお城として、小高い丘の上にひときわ輝き続けています。名古屋・福井・京都の中間地点としても便利なJR彦根駅から徒歩5分、彦根インターからも車で5分の立地の良さと印象深い外観が、初めて訪れるゲストにもわかりやすい式場です。

VIEW ACCESS

親子を繋ぐNEW&OLDスタイル

30年間で11,000組が誕生したマリアージュ彦根には、歴史あるもの(OLD)と新しいもの(NEW)を融合した、親世代と子世代を繋ぐウェディングのスタイルを実現していただけます。代々続く伝統的な儀式と、常に進化する時代のウェディングを融合した空間・演出・おもてなしを、経験豊富なスタッフとおふたりと同世代のスタッフが心を込めて提案しサポートいたします。

VIEW PLAN

親と子を繋ぐ絵本の世界をカタチに

開業当時(30年前)のパンフレットは、中を開くとお城の外観のイラストが飛び出す仕掛けがある絵本のようなものでした。当時結婚式を挙げたご夫妻が、結婚後もずっと長い間その絵本を大切にされ、お子様が誕生してからは親子でそれをよく見たそうです。なんと嬉しいエピソードでしょう!30年後、全館リニューアルオープンしたことを機に、このエピソードをヒントにパンフレットをおつくりしました。

VIEW BANQUET

親子2代に支えられる喜びをカタチに

最近では、テレビや雑誌等で取り上げられる開業当時のゴンドラ映像などで、当時のご夫妻が気軽に取材に応じていただけることも嬉しいことです。親世代や、親子2代にわたり支えられて30年間、時代とともに新しい施設や演出、サービスを提供できる背景には、こうした先輩ご夫妻の力や支えがあります。ぜひおふたりの目でご確認くださいませ。
マリアージ彦根 メディアに取り上げられた一例

2018年8月
NHK 『出川哲朗のランキング先生』に、当館のNEW&OLDスタイルウェディングが取り上げられる。
2018年6月
eoテレビ 『たむらけんじのぶっちゃ~けBar』で式場支配人が出演。結婚式事情をトーク。
2017年11月
日本テレビ 『news every』でゴンドラが取り上げられる。
2017年6月
NHK 『うたコン』で田原俊彦さんと水谷千恵子さんが共演。チャペルとシャトアイアンから生中継される。
2017年1月
テレビ東京 『たけしのニッポンのミカタ』でゴンドラが取り上げられる。
2016年9月
ZTV 『おうみかわら版』でアンソレイユが取り上げられる。グランピングウェディングを紹介。
2016年3月
毎日放送 『あの頃プレゼン これが私のあった!あった!』にゴンドラが取り上げられる。
2016年1月
TBS 『家族ノカタチ』で式場のパンフレットが取り上げられる。
VIEW REPORT

幸せをずっと見守る桜の木

チャペル前にある桜は、開業からある大切な木です。毎年春になるとたくさんの花をつけ、おふたりやゲストを迎え、チャペル大階段で行われるセレモニーを祝福してきました。マリアージュ彦根から結婚式を挙げて新しいスタートを記したおふたりも、毎年たくさんの花を咲かせ、家族としての年輪を重ねていかれるようにお祈り申し上げます。

VIEW BANQUET

RESERVATION
CONTACT

お気軽にお問い合わせください