ウェディングプランナーブログ

BLOG

金☆

   

こんにちは^^マリアージュ彦根の西川です。

12月12日、「今年の漢字」が発表されましたね。

その年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」。

2016年は、「金」でした。

リオオリンピックの「金」メダル、政治と「金」問題、PPAPの「金」色の衣裳などが理由にあがっているそうです。

 

そこで今日は、「金」にちなんで、こんな打掛をご紹介します

%e9%87%91%e6%89%93%e6%8e%9b1

濃淡をつけた金色の刺繍がとても美しい打掛です。

%e9%87%91%e6%89%93%e6%8e%9b2

白い着物に大きなお花の模様が映えますね

金色には「豊」「富」や「不変」などの意味があり、婚礼衣裳によく取り入れられています。

また、白色は古くから清らかで神聖な色とされており、小物など、合わせる色によって印象が変わります。

和装をお考えの方は、ぜひ一度実物をご覧くださいね!

 

それではまた素敵な一週間になりますように

 - ★スタッフからの知らせなど★, 和装花嫁