Chapel チャペル

小高い丘にたたずむお城のような大聖堂
マリアージュ彦根のシンボル的な建物。
1999年に誕生して以来、
地域で一番多くのカップルが誕生しています。

フルートやオルガン演奏にのせて外国人シンガーが生歌で彩る新しい挙式スタイルが誕生しました。入場、指輪の交換、署名、退席のシーンで流れる音楽を4つのテーマから自由に選んでふたりらしい音楽が大聖堂に響き渡るシーンはまるで映画のよう。一新した音響システム効果で、選んだ音楽もさらに美しく響き渡ります。

100名収容の十分な広さと9メートルの高い天井も、選ばれる理由の高いポイントです。

Here comes the bride

色鮮やかなステンドグラスのある祭壇へと続く大理石のバージンロードは、ゆったりとした横幅と滋賀県最大級の長さが魅力。トレーンの長いドレスのシルエットを美しく惹きたてます。

バージンロードにバラの花の映像が映り込んだり、ふたりの表情を祭壇のスクリーンにライブ上映したり、退場時には天井からフェザーが舞うシーンは、ゲストにとっても印象に残る演出となっています。横幅が広いので、車椅子での入場も可能です。

セント・アグネス教会では、人前結婚式のスタイルもお選びいただけます。進行の自由度の高い人前結婚式を大聖堂でおこなうスタイルもオススメです。

2017年8月 チャペルの扉前に光が彩る新しい空間が誕生しました。
優しい光を放つランタンのようなランプが浮かぶ空間は、おとぎ話の世界に入りこんだかのように幻想的。時間ごとに印象ががらりと変わるロマンチックな空間です。
二人が佇むだけでSNS映えするフォトジェニックな空間は前撮りでも人気のスポットです。 挙式後は30段の大階段でフラワーシャワーやバルーンリリースの祝福をうけてください。

New & Old Generation

結婚後も、結婚記念日になると大聖堂で記念写真を撮りに来られるご夫妻がいらっしゃいます。結婚1年後の紙婚式ではおふたりだけの来館が、2年後にはお子様が増えて3人になったり、10年後にはお子様3人と一緒に記念日を迎えるなど結婚式後も繋がるご縁に、心から感謝いたします。結婚式後も家族で訪れる記念日の幸せをどうぞおふたりも想像してみてください。

マリアージュグループの式場一覧